BLOG

ブログ

ブログ、副院長のつぶやき

綾瀬のオールスポーツ整骨院で足関節捻挫のアスレティックリハビリテーションを行いましょう!

綾瀬のオールスポーツ整骨院です。
今月はコツコツブログ3日に1回のペースで頑張ります!
さあ、本日のテーマは「アスレティックリハビリテーション」です。

みなさん、アスレティックリハビリテーションって聞いたことありますか?

この写真を見てもらえるとイメージが付きやすいかと思います。
日常生活への復帰→メディカルリハビリテーション
スポーツ活動への復帰→アスレティックリハビリテーション

痛みが治まったらはい、復帰!というわけにはいきません。日常生活での痛みがなくなった後は、必ずそれぞれの競技動作に必要な体力要素、スキル要素などを獲得しリスク管理をしながら完全復帰をすることが大切です。

当院の強みのひとつはこのアスレティックリハビリテーションにあります。
スポーツ活動への復帰はもちろん、その後の再発予防、さらにはパフォーマンス向上までしっかりと行うのがアスレティックリハビリテーションです。

ポイントは4つです。

  • なるべく早期にスポーツ活動を再開させること
  • 外傷の後遺症を発生・残存させないこと
  • スポーツ活動再開後の外傷再発や他の外傷発生のリスクを最小限とすること
  • 受傷前よりも高いレベルでスポーツ活動を再開させること

もちろん、リスク管理を徹底した上で、明確なゴール設定をして進めていきます。単に早く復帰することだけを優先してしまうと危険です。ドクターや選手自身、チームの監督さんなど関わる方々と連携、相談しながらなるべく希望の期間と到達目標に沿うことができるように進めていきます。
足関節の捻挫を例に出すと、
まずは患部の炎症を抑えるため超音波やハイボルテージ、マイクロカレントなどの物理療法を行います。
痛みや腫れなどが軽減してきたら少しずつ可動域を出すためにストレッチやトレーニングを入れていきます。
体重をかけない非荷重でのリハビリから、体重をかけてる荷重位でのリハビリへ。etc

まずは可動域、そして協調性、最後に筋力を。獲得していくイメージです。
あくまで一例ですが、このように段階的に負荷を上げていくのが大切です。
これを段階的負荷設定といいます。

このように、当院ではスポーツ活動を行っている選手たちに対しては、復帰後の再発予防、パフォーマンス向上までしっかりとサポートすることにこだわっています。

さまざまな競技の特性を理解し、それぞれの競技に必要な体力レベル、技術レベルまでしっかりと回復させます。

繰り返す痛みや、スポーツ活動で生じた痛みでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください💪

受付時間
10:0012:00
14:0020:30

… 10:00~14:30まで

休診日 火・祝祭日

〒120-0004

東京都足立区東綾瀬1-8-12 スガワビル1F

TEL:03-6802-5493(当院は予約優先制です)

FAX:03-6802-5507

駐車場1台完備。整骨院隣接。

休診日 火・祝祭日
受付時間
10:0012:00
14:0020:30

… 10:00~14:30まで

初診の患者様の受付時間

  • 平日午前:11:30まで
  • 平日午後:20:00まで
  • 土日:14:00まで
  • 平日 午前:11:30まで / 午後:20:00まで
  • 土日:14:00まで
TOP